2018年 7月 23日 (月)

シンメトリックデザイン採用のゲーミングマウス

印刷
左右対称のシンメトリックデザイン
左右対称のシンメトリックデザイン

   リンクスインターナショナルは2011年8月10日、左右対称のシンメトリックデザインを採用したゲーミングマウス「Tt eSPORTS AZURUES mini MO-ARM005DT」を発売する。

   左右対称のシンメトリックデザインを採用したことで、左手でも操作しやすい。最大解像度は1600DPIまで対応し、ラバー加工、テフロン加工、バランサーウェイト内蔵を施すなど、操作性も抜群。一般的なゲーミングマウスと比べて、やや小型なサイズ設計となっている。

   また、DPIコントロールスイッチを搭載。マウス底面にある切り替えボタンで、ゲーム中でも素早く最適な解像度(400/800/1600DPI)に設定できる。マウスの重心を最適に保つ、20グラムのバランサーウェイトを内蔵。激しい動きでも安定した操作だ。

   店頭予想価格は4280円前後。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中