W杯ザックJAPAN優勝へ ヒントはアルゼンチンサッカー「ビーボ」

印刷
『アルゼンチンサッカーの思考力』
『アルゼンチンサッカーの思考力』

   白夜書房はサッカー小僧新書から『アルゼンチンサッカーの思考力』(著・亘崇詞)を、2011年5月31日に発売した。

   マラドーナやバティストゥータ、メッシといった名選手を生んできたアルゼンチンサッカー。その土台となっているのが「ビーボ(VIVO)」と呼ばれるアルゼンチン独特の思考だ。これは「生きる」という意味のスペイン語だが、アルゼンチンでは「生命力」「人間力」といった独特なニュアンスが込められているという。

   ボカ・ジュニオルスに在籍したことのある著者は、この「ビーボ」に日本が強くなるヒントが隠されているとみており、それを分析するとともに、アルゼンチンサッカーを徹底解剖した。

   新書、191ページ。定価945円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中