3種の脱臭素材でニオワナイ 空気清浄機「プロアクティブ クリエア」

印刷
脱臭機能を「パワーアップ」!(写真は、「プロアクテチィブ クリエアEP‐GV1000」)
脱臭機能を「パワーアップ」!(写真は、「プロアクテチィブ クリエアEP‐GV1000」)

   日立アプライアンスは、除湿・加湿空気清浄機「プロアクティブ クリエア」(EP‐GV1000)を、2011年8月29日に発売する。

   3種の脱臭素材を用いた新開発の「トリプルパワー脱臭フィルター」を搭載し、脱臭性能約96%の実現と11種類のニオイ成分や、ホルムアルデヒドやキシレンなど4種類の揮発性の有機化学物質を低減する。

   脱臭フィルターには、排水口のニオイなどを幅広く吸着するとともに、ニオイを分解する「触媒式活性炭」を新たに使用。また、ペット臭などに効果がある「シーキュラス」や、タバコ臭や料理臭などの幅広いニオイを吸着する「活性炭」を引き続き使用した。さらに、食卓での焼肉や鍋料理など、一時的に出るニオイに対応する「焼肉コース」や、生ごみやペットなどから常時発生するニオイに対応する「いつも脱臭コース」を新たに設けた。

   高い集じん捕集率を実現する「アレルオフHEPAフィルター」や、フィルターに接触した特定のウイルスの活動を抗原抗体反応で抑制する「ダチョウ抗体フィルター」を引き続き採用した。オープン価格。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中