2020年 2月 28日 (金)

「ミス・メーテル」候補も驚く春菜&ケンコバの濃厚キス

印刷
不動産価格上昇中!不動産の価値は?一括無料査定でチェック!
10人の「ミス・メーテル」候補たち
10人の「ミス・メーテル」候補たち

   6人の個性豊かな「メーテル」たちが激突――2011年8月13日、「女芸人のNo.1メーテル決定戦」が東京国際フォーラムの有楽町ラフピースクエアで開催された。

   この日「銀河鉄道999」のメーテルに扮(ふん)したのは、ハリセンボンの近藤春菜さん、箕輪はるかさん、南海キャンディースの山崎静代さん、椿鬼奴さん、エド・はるみさん、桜 稲垣早希さんといった6人の女芸人たち。気分はすっかりメーテルの6人は、司会の陣内智則さん、ケンドーコバヤシさんを前に「メーテルが言いそうなセリフ」を言い合うなど、「No.1」の座を競い合った。

   中でもケンドーコバヤシさん相手に作中のキスシーンを再現しようとしたハリセンボンの春菜さんは、勢いあまって本当にケンコバさんとキス。その甲斐あってか見事「女芸人のNo.1メーテル」を勝ち取ったものの、

「緊張のせいか、ケンコバさんのヒゲが(汗で)ベチョベチョだった」

とぼやいた。また「次回のキスの予定は?」と尋ねられると、

「キスは予定を決めてするもんじゃない、お互いの気持ちが高まってするもんだ。キスは突然やってくる!」

と叫び、会場を沸かせた。

   なおこの日のイベントは大島夕佳さん、林裕子さん、気谷ゆみかさんらグラビアアイドル30人による「びっくりぱちんこ銀河鉄道999 Presents ミス・メーテルコンテスト2011」の前哨戦として行われたもの。この日も「ミス・メーテル」候補のグラビアアイドルの卵10人が登場し、美しいメーテル姿を披露した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!