優しい肴で酒を飲む 健康的な絶品おつまみ

印刷
『呑むんだったら優しい肴 10分で作れる簡単&ヘルシーおつまみ』
『呑むんだったら優しい肴 10分で作れる簡単&ヘルシーおつまみ』

   阪急コミュニケーションズは2011年7月15日、新刊本『呑むんだったら優しい肴(さかな) 10分で作れる簡単&ヘルシーおつまみ』(著・落合慎一、絵・木原いづみ)を発売した。

   著者の落合氏は、東京・中野坂上にある「日本酒 豆柿」の店主で、お酒に合うおつまみ作りのプロ中のプロだ。それも、飲んべえにはありがたい、健康に気遣った、カラダにやさしいおつまみが得意で、『呑むんだったら 優しい肴(さかな)』の中で、絶品の数々を紹介している。

   「春」は、「新玉ねぎとさば缶サラダ」に「山菜の山かけ」、「夏」は「焼きオクラの梅肉あえ」に「あじのたくあんあえ」、「秋」は「さんまのわた焼き」に「しいたけと油揚げのからしあえ」、「冬」は「焼きれんこん」に「かきの山椒焼き」、そして、「通年」は「あさりと切り干し大根煮」に「焼きたら湯豆腐」「冷しゃぶ・おろし野菜がけ」・・・。もちろん、これらは紹介されているなかのほんの一部だ。

   晩酌がいっそう楽しくなる一冊。

   単行本、160ページ。定価1785円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中