2018年 7月 21日 (土)

首都圏で震災発生? 帰宅支援マップで確認を

印刷
『東京15km圏経路MAP』を付録として追加
『東京15km圏経路MAP』を付録として追加

   昭文社は2011年8月22日から順次、『震災時帰宅支援マップ 首都圏版』を売り出す。A5変形。144ページ、オールカラー。価格は840円。

   地震が発生して都心の交通網がマヒした場合、自宅まで歩いて帰るのに役立ちそうな地図帳だ。地震が起きた時にオフィスにいた場合、地下鉄に乗っていた場合などシチュエーション別の対応方法を紹介。実際に徒歩帰宅する場合、どのような道順があり、どのように決めたらよいかを解説した「震災時対応マニュアル」なども充実している。

   同書は2005年の発売以来、毎年最新情報を盛り込んだ更新版を発売し、累計100万部を超えている。最新作は「現在地から自宅までの距離感や方向を検討できる1枚の地図『東京15km圏経路MAP』を付録として追加するなど、実用性を重視した」と担当者。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中