ゲームクリエイターのカリスマが明かす「コンセプト仕事術」

印刷
『矛盾があるからヒットは生まれる 稲船流コンセプト仕事術』
『矛盾があるからヒットは生まれる 稲船流コンセプト仕事術』

   文芸春秋は2011年8月4日、新刊本『矛盾があるからヒットは生まれる 稲船流コンセプト仕事術』を発売した。著者は、「ロックマン」や「鬼武者」「デッドライジング」などのミリオンヒットを生み出したゲームクリエイター・稲船敬二氏。自身の会社「comcept」の経営にも携わる稲船氏は、「コンセプトさえしっかりしていれば、ビジネスの世界で必ず通用する」と言い切り、ここで言う「コンセプト」とは、「物事の本質や大本になる考え」だとしている。

   本の中では、「コンセプト」を使っての仕事法や、英語を話せないのに世界各国で成果を挙げられる仕事術といったものを中心に紹介しながら、具体的な交渉テクニッくや、仲間たちのやる気の引き出し方なども公開する。

   単行本、192ページ。定価1200円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中