2018年 7月 21日 (土)

いざ!という時に役立つ「単1のつもり」

印刷
充電池でも使える
充電池でも使える

   大作商事(東京・千代田区)は、電池スペーサー「単1のつもり」を販売している。

   ケースのなかに単3電池(1本でも2本でも可)を入れれば、単1電池として使用できるスグれもの。ラジオや懐中電灯など防災用品に使われる単1電池は、それ以外で使用する機会が少ないので、普段使いする単3電池を有効活用できるようにした。

   また逆装填/ショート対策(国際特許出願済)を採用し、電池の+/-を入れ間違えても通電しない仕組みになっているという。

   価格はオープンだが、2個セットで273円を想定している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中