いざ!という時に役立つ「単1のつもり」

印刷
充電池でも使える
充電池でも使える

   大作商事(東京・千代田区)は、電池スペーサー「単1のつもり」を販売している。

   ケースのなかに単3電池(1本でも2本でも可)を入れれば、単1電池として使用できるスグれもの。ラジオや懐中電灯など防災用品に使われる単1電池は、それ以外で使用する機会が少ないので、普段使いする単3電池を有効活用できるようにした。

   また逆装填/ショート対策(国際特許出願済)を採用し、電池の+/-を入れ間違えても通電しない仕組みになっているという。

   価格はオープンだが、2個セットで273円を想定している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中