スター・ウォーズ「R2-D2」がプラネタリウムになったぞ!

印刷
(C)2011Lucasfilm Ltd.&TM. All rights reserved.
(C)2011Lucasfilm Ltd.&TM. All rights reserved.

   セガトイズは、家庭用プラネタリウム「ホームスター」シリーズから、映画「スター・ウォーズ」に登場する人気キャラクター「R2-D2」を模したモデル「ホームスター R2-D2」を、2011年9月15日に発売する。

   「ホームスター」は、ギネス認定のプラネタリウム・クリエーター大平貴之さんとの共同開発で誕生した、家庭用としては世界で初めて業務用と同じ光学(レンズ)式の投影方法を採用したプラネタリウム。

   新発売の「R2-D2」モデルは、映画の中ではビデオメッセージを投影していた「R2-D2」がプラネタリウムとなり、約1万個の星を投影。また、作中の銀河帝国軍宇宙要塞デス・スターも映しだす。

   価格は6825円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中