JALの旅、9月からプレミアムコーヒーが楽しめる

印刷
旅の思い出になるコーヒーの香り
旅の思い出になるコーヒーの香り

   日本航空(JAL)は2011年8月25日、プレミアムコーヒーの新サービス「JAL CAFE LINES」を始めると発表した。9月1日から、全路線、全クラス(国内線、国内線とも)で提供される。「コーヒーハンター」として知られる川島良彰さんと、焙煎・抽出の第一人者の石脇智広さんの協力で、従来よりもコーヒーの品質を高めた。

   路線やクラスに応じて、アラビカ種100%コーヒー、マウイ産モカコーヒーなどが用意される。すべて無料。JALが乗客に提供しているコーヒーは、国内線で年間1000万杯、国際線で500万杯にのぼるという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中