読書がさらに楽しくなる新ブランド

印刷
あ
(上)全体画像(下)オリジナルのブックダーツ

   ディスクユニオンは、本好き、読書家のための読書用品ブランド「BIBLIOPHILIC(ビブリオフィリック)」の展開を2011年8月24日に開始した。

   読書用品を「収集する」「保護する」「読む」「楽しむ」「持ち運ぶ」「本の本」にカテゴリー分けして商品を展開。本棚やブックエンド、電子書籍用ブックライトなどのセレクト商品を販売するほか、ブックダーツや本を保護するクリアカバーなどのオリジナル商品も売り出している。プロデューサーには、ブック・コーディネーターの内沼晋太郎さんを起用し、今後さまざまなクリエイターや有識者とコラボレーションをしていくという。

   ディスクユニオンは2003年からCD・レコードを収集、保護するための商品を集めたレコードアクセサリー館を新宿に構えており、「BIBLIOPHILIC」では、CD・レコードのアクセサリーの取り扱いで蓄積したノウハウを書籍用品に応用するかたちだ。

   8月24日から特設サイトをオープンすると共にディスクユニオンお茶の水店、ディスクユニオンJazzTOKYOの2店舗で一部の商品を取り揃えたコーナーの開を開始。2011年10月には、音楽やカルチャーの書籍を扱う「bookunion」と「BIBLIOPHILIC」の2つが入る店舗を新宿にオープンする予定。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中