「恋をしましょう」ビームス35周年キャンペーン

印刷
  「恋」していますか?
「恋」していますか?

   ビームスは、創業35周年記念のキャンペーン「恋をしましょう」を2011年秋からスタートする。

   ビームス全店、全レーベルを横断し、店頭広告やウェブサイトを通じて展開するもので、モデルに8組のカップルを起用し、人と洋服の出会いが生活にもたらす喜びやときめきをさまざまな「恋」の場面を通して表現する。

   また、特設サイトでしか見ることができないスペシャルムービーや、SNSと連携した、自分と身近な人との恋の予感を感じられるコンテンツなども配信する予定だ。

   このキャンペーンには、映画「ホノカア・ボーイ」で脚本・プロデュースを務めたクリエイティブディレクターの高崎卓馬氏や、広告などを手がけるアートディレクターの石井原氏、コミュニケーションデザインディレクターの樋口景一氏、写真集「未来ちゃん」で講談社出版文化賞写真賞を受賞した写真家の川島小鳥氏が参加している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中