カゴメ 「教えて!みんなの愛菜家族大作戦!」キャンペーンを実施

印刷
野菜を食べてもらうためのアイデアありますか?
野菜を食べてもらうためのアイデアありますか?

   カゴメは2011年8月31日の「や(8)さい(3・1)の日」にあわせて、トマト味のメニュー専用ソース「トマレピ!」をアピールするための「教えて!みんなの愛菜家族大作戦」キャンペーンを実施する。

   今回のキャンペーンは、野菜を取ることで家族みんなが心身ともに元気になってほしいという思いを込めて行われるもので、家族に野菜をたくさん食べてもらうためのアイデアを広く募集し、特設webサイトを通じて公開していく。webサイト内でのナビゲーター役は、人気子役の芦田愛菜ちゃんがつとめる。

   第1弾は「子どもが苦手な野菜をもりもり食べちゃう作戦(アイデア)」を募集する。応募者の中から抽選で、リビングや部屋の中で一年中野菜を育てられる「LED付き野菜栽培キット」(A賞:5人)または「トマレピ!」全6種類の詰め合わせセット(B賞:200人)をプレゼントする。締め切りは9月30日まで。webサイト内の応募フォーム、または必要事項を記入のうえハガキでも受け付ける。第2弾、第3弾も予定しており、詳細は後日発表する。

   ちなみに、カゴメでは2011年8月3日~5日、3歳から中学生の子どもを持つ女性800人を対象として、子どもの野菜の好き嫌いに関するアンケート調査を実施。それによると、嫌いな野菜トップ3は、1位:ナス、2位:ピーマン、しいたけ、3位:水菜の順。好き嫌いのあるという子どもは60.8%で、それをなおしたい母親は75.4%にものぼっている。その理由は「栄養バランスが気になる」(81.5%)、「食べられないものがあるとかわいそう」(37.8%)などだ。好き嫌いをなおすには「味付けや調理を工夫」(66.7%)するという人が多いものの、工夫が成功しているという母親は半数以下の42.4%にとどまっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中