第10回「iのあるメール大賞」募集開始

印刷
「i」のあるメール、送っていますか?
「i」のあるメール、送っていますか?

   NTTドコモは、第10回「iのあるメール大賞」の作品募集を2011年9月1日から開始する(11年10月31日応募締め切り)。

   2002年にスタートした、メールを使った何気ない日々のコミュニケーションから生まれたエピソードを紹介するもので、「人と人、心と心をつなぐメール」という応募テーテーマのもと、愛する人や、家族、友達との心に残るメールを募る。

   過去9年の間に応募されたメールの総数は約15万作品にも及び、受賞作品傾向の変化をみてみると、第1回でのメール本文平均文字数が98.5文字であるのに対し、第9回では61.2文字と減少傾向にあり、また絵文字の使用率は14.3%から42.0%と増加傾向にあるという。

   なお今回の審査員は、作詞家の秋元康さん、作家・翻訳家の松本侑子さん、女優の堀北真希さんが務め、グランプリに選ばれた作品には賞金30万円が贈られる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中