2018年 7月 16日 (月)

巨大カニ水槽も出現 東武百貨店「秋の大北海道展」

印刷

   東武百貨店池袋店では、「秋の大北海道展」を2011年9月15日から開催する。

   担当者が年間60日以上も北海道各地を回って仕入れてきた「北の味」を取り揃える。今回は初の企画として、旬の野菜を使ったオリジナルスイーツが登場。甘さ抜群の新品種のカボチャ「くりりん」と、超大粒の大豆「たまふくら」を使ったパンプキンパイ(315円)やロールケーキ(1050円)、ソフトクリーム(331円)などのスイーツ5種類が楽しめるほか、「くりりん」と「たまふくら」自体も店頭に並ぶ。

   また今回の目玉になりそうなのが、会場に設置される巨大な舟形水槽だ。旬を迎える根室の花咲ガニ(1680円~)を始め、たらばガニ、毛ガニといった活ガニをこの水槽で販売する。

   そして千歳市の人気ラーメン店「RAMEN IORI」が、大北海道展に初上陸する。札幌の人気ラーメン店で修行した店主が作る味噌ラーメン(840円)は、豚骨と鶏ガラベースのスープで濃厚かつパワフルながら後味はまろやか。地元では女性ファンも多いという。

   期間は9月27日まで。「RAMEN IORI」は21日までの出店となる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中