ソニーAndroid搭載タブレット端末 9月17日に発売

印刷
iPadとどっちが使いやすいか?
iPadとどっちが使いやすいか?

   ソニーは2011年9月17日から順次、タブレットデバイス「Sony Tablet(ソニータブレット)」2機種(Sシリーズ、Pシリーズ)を発売する。

9.4型大型ディスプレイを採用

   豊富なアプリケーションを通じて、映画、音楽、ゲーム、書籍、SNSなどさまざまなエンタテインメントを楽しめるというもので、「Sシリーズ」は、プラットフォームにAndroid 3.1またはAndroid 3.2、CPUにはNVIDIA Tegra2 モバイルプロセッサを搭載。Wi-Fi通信機能を搭載したモデルか、3GおよびWi-Fi通信機能を搭載したモデルの2つがある。また、9.4型大型ディスプレイを採用しており、大画面上でwebブラウジング、各種ネットワークサービス、アプリケーションなどを快適に操作できる。重さは約598グラム。

外出時にも便利な3Gにも対応

   「Pシリーズ」は、最新のAndroid 3.2およびNVIDIA Tegra2 モバイルプロセッサを搭載。通信機能はWi-Fiにくわえて、外出時にも便利な3Gにも対応。5.5型ディスプレイをデュアルで搭載しており、折りたたむと約180mm×26mm×79mmと持ち出しやすいサイズだ。重さは約372グラム。

   「Sシリーズ」のWi-Fi・16GBモデルとWi-Fi・32GBモデルが9月17日発売。「Sシリーズ」の3G+Wi-Fi・16GBモデル、「Pシリーズ」の3G+Wi-Fiモデルが10~11月の発売を予定している。オープン価格。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中