2018年 7月 17日 (火)

カラフルでかわいさ増し増し 「たまごのプリン」に新味

印刷
珍しい色のプリン
珍しい色のプリン

   本物の卵の殻に入れて仕上げた「たまごのプリン」を手がけるCOCORO no AKARI(FSNプランニング/東京・港区)は、野菜をふんだんに使った「ベジたまご」を2011年9月1日から、東京丸の内ビルディングの本店で売りはじめた。9月8日~25日はecute立川、9月28日~10月4日には阪急うめだ本店でも催事販売を行う。

見た目がかわいい!

   「たまごのプリン」は、本物の卵の殻を器として使用しているプリンで、「見た目がかわいい」と評判だ。新商品の「ベジたまご」は、季節の野菜を丁寧に裏ごしして作ったもので、野菜由来のカラフルな見た目が楽しい。1箱4個入りで内容はかぼちゃ・枝豆・ニンジン・紅芋の4種類。冬は黒豆、夏はとうもろこしやトマトなど、季節に合わせて材料を変更する。

   価格は1050円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中