世界の子どもたちの力作集まる 国連子供環境ポスター原画コンテスト展覧会開催

印刷

   「国連子供環境ポスター原画コンテスト」の展覧会が、バイエル ホールディング(東京・千代田区)、国連環境計画(UNEP)、地球環境平和財団(FGPE)、ニコンによって東京・日本科学未来館で2011年10月8日から開催される。

大阪の中学生がグローバル部門準グランプリに

アジア太平洋部門最優秀賞・グローバル部門準グランプリを獲得した橋本絵里奈さんの作品
アジア太平洋部門最優秀賞・グローバル部門準グランプリを獲得した橋本絵里奈さんの作品

   「国連子供環境ポスター原画コンテスト」は民族や言葉の壁を越え、世界の子供たちの「地球を守ろう!」というメッセージを世界中に届けるべく、1991年から毎年開催されている。第20回を迎える2011年は、「森のいのち…生物多様性」をテーマとして、「生き物たちが支えあう豊かな森を守ろう!」というメッセージを伝えられる作品を募集した。

   99か国から60万6996点の作品が寄せられる中、大阪市立咲くやこの花中学校3年の橋本絵里奈さんの作品が、見事アジア太平洋部門で最優秀賞、グローバル部門でも準グランプリに輝いた。虫たちの世界をのぞきこんだ様子を描いた、ダイナミックな力作だ。

次回コンテストの募集もスタート

   展覧会では世界の子供たちの作品の中から、およそ30点を展示。開催期間は2011年10月14日までで、11日は休館日となる。

   なお、第21回となる来年の「国連子供環境ポスター原画コンテスト」の募集も始まっている。今回のテーマは「グリーンコミュニティ(みどりの社会)~地球環境にやさしい社会を作ろう!」で、締め切りは2012年1月16日。詳しい募集概要は地球環境平和財団のウェブサイト(http://www.fgpe.net/)に近日掲載予定。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中