ハンガーのままスピード乾燥 シャープからタテ型洗濯乾燥機

印刷

   シャープは、タテ型洗濯乾燥機「ES‐TX910、ES‐TX810」を、2011年9月15日に発売する。業界で初めて洗濯機の中でハンガーにかけたまま、シワを抑えてスピード乾燥する「ハンガードライ」機能、水を使わずスピード除菌・消臭する「ハンガーリフレッシュ」機能を搭載した。

家庭で洗いにくい衣類でもスピード除菌

ハンガーにかけたままスピード乾燥に、除菌や消臭を実現
ハンガーにかけたままスピード乾燥に、除菌や消臭を実現

   「穴なし槽」と内ふたをなくすことで、従来の洗濯機に比べて約1.3倍の広い乾燥空間を確保する、独自の「ワイドマウス」は高い乾燥性能を発揮する。衣類をハンガーにかけたまま、シワやムラを抑えて乾燥する「ハンガードライ」機能を新たに開発。子どもの体操服の上下やアイロンがかけにくいブラウスなどの衣類を、わずか約15分でスピード乾燥する。

   また、イオン濃度1立方センチメートルあたり7000個あるという「高濃度プラズマクラスター7000」による「ハンガーリフレッシュ」機能も新たに搭載。ハンガーにかけた状態で、水を使わず、スーツなどの家庭で洗いにくい衣類のスピード除菌や消臭を可能にした。

イルカの高速遊泳の原理を応用したパルセーター

   さらに、イルカの高速遊泳の原理を応用したパルセーター「ドルフィンパル」を新開発。従来の回転水流に加え、タテ方向に強力な水流を生み出すことで、洗浄力と節水性をさらに高めた。

   オープン価格。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中