3度目の「単独・無酸素エベレスト登頂」に挑戦中の登山家・栗城史多さんをパナソニックが「LUMIX FT3」で応援

印刷

   2011年8月28日より日本を出発し、単独・無酸素で3度目となるエベレスト登頂(ネパール側ルート)にインターネット生中継を加えて挑戦中の登山家・栗城史多さんに対し、パナソニックはデジタルカメラなどの撮影機材を提供してサポートしている。

「ファウスト冒険家大賞」など受賞

ヒマラヤをバックに「LUMIX FT3」を使用する栗城さん
ヒマラヤをバックに「LUMIX FT3」を使用する栗城さん

   栗城さんは、2010年に「ファウストAGアワード」において、ファウスト冒険家大賞を、また、2011年1月にも財団法人ユースワーカー能力開発協会主催の「第二回若者力大賞」を受賞している、世界中の若者たちに夢と希望を与える次世代リーダーだ。これまで、6大陸の最高峰を皮切りに、2007年からは「チョ・オユー(8021m)」の単独・無酸素登頂、「マナスル(8163m)」における日本人初の単独・無酸素登頂と山頂直下からのスキー滑降。さらに、「ダウラギリ(8167m)」の単独・無酸素登頂ではネットでの生中継も敢行した。2009年と2010年にはエベレスト単独・無酸素登頂に挑んだが、叶わなかっただけに、今回は並々ならぬ思いがあり、「冒険の共有」として、自らの挑戦する姿を多くの人々に見てもらうことを通じて、「一歩を越える勇気」を伝えることを目指すという。

9/11にユーストリーム生中継

エベレスト挑戦用に特別仕様にした「LUMIX FT3」(エベレスト環境下での動作を保証していない)
エベレスト挑戦用に特別仕様にした「LUMIX FT3」(エベレスト環境下での動作を保証していない)

   今回のエベレスト挑戦中、栗城さんは写真や動画を撮影するだけでなく、ブログ(毎日)やツイッター(日に10回位)、フェイスブックでも情報発信する。また、日本時間9月11日19:30より、芸人2のサイトで募集した企画をエベレストで実施し、その内容を芸人2のUSTサイト上で生中継予定だ。このUST中継にも使用するパナソニック提供の「LUMIX FT3」は、使用推奨環境の-10℃を超える過酷な環境(-40℃)を考えて使用しやすいよう、グローブでの操作性を向上させるためにボタンのサイズを変更するなどした栗城さんのためだけの特別仕様のカメラで、写真撮影・動画記録用のカメラと「ユーストリーム中継用」のカメラの計2台を用意した。なお、特別仕様は市販はしていない。

   さまざまなアウトドアシーンに対応可能な「LUMIX FT3」(2011年2月25日発売、オープン価格)は、防水・防じん・耐衝撃構造。また、軽量かつ登山に最適な機能(GPS、高度計、方位計、気圧計など)が内蔵され、地名や緯度、経度、気圧、方位を表示して記録もできる登山にぴったりのコンパクトデジタルカメラだ。

「エベレストから勇気の力を伝えたい」

   登山には、日が差し、気温もちょうどいいため、春の時期が最適だといわれているが、その反面、登山者がたくさんいるために道が込み、足止めにあうことも多い。秋は気温も下がって日照時間も短くなるので条件的には厳しいが、栗城さんは登山者が減るこの時期を選んだという。日本へは2011年10月18日に帰国予定だ。

   最後に栗城さんからのメッセージを記す。

「自らの中継にかかる膨大な資金を集めながら、今まで『冒険の共有』をあきらめないで続けてこれたのは、この目的があり、そして支えてくれた仲間と支援者がいたからです。自分の中のエベレスト、その見えない山を登っている人たちにエベレストから勇気の力を伝えます」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中