2018年 7月 19日 (木)

ワンダフルオープン引き出しならたっぷり入るぞ!

印刷
食品収納スペースが約8リットルも向上した
食品収納スペースが約8リットルも向上した

   パナソニックは、食品の収納スペースをアップした「ワンダフルオープン引き出し」を搭載したトップユニット冷蔵庫「NR‐F556XV」ほか5機種を、2011年10月15日に発売する。

   冷凍室・野菜室を全開する引き出しドアに業界初というアダーレール機構を採用しているのが特長だ。収納スペースが合計約8リットル向上し、まとめ買いした食品はもちろん、調味料やコメなどの保存が可能となった。また、「ナノイー」が全室に循環、クリーンな冷気が行きわたる。

   「NR‐F556XV」には、新たにパーシャルフリージング機能を搭載。約マイナス1~マイナス3度の微凍結状態で、肉・魚や加工食品の約1週間、保存できる。新たに開発した高性能真空断熱材、コンプレッサーの高効率化などで省エネ性能を向上した。生活パターンを覚え電気のムダを見つけて、省エネ運転する「エコナビ」も搭載している。

   オープン価格。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中