2018年 7月 18日 (水)

あの「フリスク」がレーベル設立 この夏パッとしなかったあなたに

印刷

   ミント錠菓ブランド「フリスク」を展開するクラシエフーズ(東京・港区)が、「フリスク」プロデュースの音楽レーベル「FRISK LABEL」を設立し、2011年10月3日からオリジナルの「元気ソング」50曲を配信する。

「フリスク レモンミント」の発売を記念

FRISK LABELロゴ
FRISK LABELロゴ

   レモン果汁を使った「フリスク レモンミント」(希望小売価格210円)が9月5日に新発売されるのを記念した期間限定のレーベルで、人気アーティストも含む50組が参加。コンセプトは、「この夏を期待通りに過ごせず、パッとしなかった人達を元気にする」というもので、聴くと元気になれるような楽曲をサイト上で配信していく。いずれも、CDリリースされていないFRISK LABELならではの楽曲ばかりだ。

友人に曲を贈ることも

   楽曲はFRISK LABELの特設サイトで、「元気の出るビジュアルイコライザー」を搭載した「FRISK LABELオリジナルミュージックプレイヤー」を通じて聴くことができる。ゴキゲンなナンバーと見た目も楽しいプレイヤーが、パッとしなかった夏の残念さを吹き飛ばしてくれそうだ。またフェイスブックやツイッターとも連動しており、元気付けてあげたい友人にオリジナルレコードジャケット付きで曲をプレゼントすることが可能だ。

   特設サイトと、フェイスブックのページは9月12日からオープンし、参加アーティストや配信曲の情報を順次公開していく。配信期間は10月30日まで。特設サイトのURLは、http://frisklabel.jp/

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中