初音ミクが「ジューシィ・フルーツ」イリアとデュエット!

印刷

   ジューシィ・フルーツ、P-MODEL、ヒカシュー、戸川純……1970年代末~80年代初頭に活躍した「ニューウェイヴ」勢の楽曲を「初音ミク」などのボーカロイドがカバーするアルバム「初音ミクsingsニューウェイヴ」が2011年10月26日、ビクターエンタテインメントから発売される。プロデュースはサエキけんぞうさんだ。

ニコ動の人気ボーカロイドPが競演

「初音ミクsingsニューウェイヴ」
「初音ミクsingsニューウェイヴ」

   カバーを手がけるのは、うどんゲルゲさん、ぶっちぎりPさん、kihirohitoさんなどニコニコ動画で活躍する投稿者たち。初音ミク、鏡音リン、巡音ルカなどのボーカロイドを駆使し、ニューウェイヴの代表曲を現代流に再構築する。

   「当時は人間がテクノ的なサウンドに近づけようとしていたけど、現代はテクノが人間に近づこうとしている」と語るサエキさんは、「バンド・サウンドとテクノの味わいの違いを楽しんでください」と意欲を見せる。

イリア「ミクとのデュエット楽しみ」

サエキけんぞうさんとイリアさん
サエキけんぞうさんとイリアさん

   また今回のアルバムにはジューシィ・フルーツでボーカルとリード・ギターを務めたイリアさん本人も参加。1980年のヒット曲「ジェニーはご機嫌ななめ」を初音ミクとデュエットする。

   イリアさんは、「初音ミクとのデュエットだから楽しみにしていました。30年前の自分とは違う歌を歌えたと思います」と話している。

   9月14日からは「着うた」「iTunes」などで、「ジェニーはご機嫌ななめ」「美術館で会った人だろ」の先行配信も始まった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中