富士通らくらくホンシリーズ「累計販売2000万台」、ギフトカードもらえるキャンペーン実施

印刷

   富士通は、同社が販売する携帯電話「らくらくホンシリーズ」のキャンペーン「らくらくホンメールコンテスト」を2011年9月15日から11年11月30日まで実施する。

累計販売台数2000万台へ

記者発表会に出席した辰巳さん(左)と大竹さん(右)
記者発表会に出席した辰巳さん(左)と大竹さん(右)

   「らくらくホンシリーズ」の累計販売台数が2000万台に達する見込みであるのを記念して実施されるキャンペーン。同シリーズの携帯電話を使用し、食や旅のコンテンツを掲載する「らくらくニッポン探訪」サイトに登録しているユーザーから、旅の思い出や家族とのエピソードを交えた写真付きメールやデコメを募集。応募作品はサイトに掲載され、CMにも出演している女優・大竹しのぶさんと「らくらくニッポン探訪」ナビゲーターの俳優・辰巳琢郎さんが選定した優秀作品にはギフトカードがプレゼントされる。

あの有名人も「らくらくホン」に興味津々?

   2011年9月15日に開かれた記者発表会には、審査員を務めるらくらくホンCMキャラクターの大竹しのぶさんと『らくらくニッポン探訪』案内人の辰巳琢郎さんが参加してトークセッションを行った。CMキャラクター8年目を迎える大竹さんは、渡辺えりさんがらくらくホンを購入するためにショップに行った話や、「最近、和田アキ子さんから、『(らくらくホンの)どのシリーズがいいの?』と直接聞かれた」とのエピソードを披露。一方、辰巳さんは、「前は老け作りをしていたのかなと思うくらい、大竹さんはどんどん若返っていっている。大先輩に対して失礼ですが」と語ると、大竹さんは「大先輩って、私の方が1歳年上なだけじゃない!」と笑顔で反撃するなど、トークは盛り上がりをみせた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中