2018年 5月 23日 (水)

ハローキティがお化けになった!?

印刷

   ラフォーレ原宿ケイブ(東京・新宿区)、サンリオは、2011年9月2日、ハローキティのハロウィーンに向けたデザイン「HELLO KITTY MEGA MONSTER COSPLAY COLLECTION」を使用したアパレルブランドとのコラボレーション商品、ソーシャルゲームの共同展開を発表した。

人気キャラクターが400種類以上登場

「HELLO KITTY MEGA MONSTER COSPLAY COLLECTION」
「HELLO KITTY MEGA MONSTER COSPLAY COLLECTION」

   「HELLO KITTY MEGA MONSTER COSPLAY COLLECTION」(ハローキティ・メガ・モンスター・コスプレ・コレクション)はハローキティがハロウィーンのお化けのコスプレをして遊んでいる姿のデザイン。9月29日からGREEでサービス開始するソーシャルゲーム「もんすたあチルドレン」では、ゾンビ、ドラキュラ、ゴーストなど、ちょっと怖いけど、かわいい「もんすたあ」に扮(ふん)したハローキティ、マイメロディ、シナモロールなどの人気キャラクターが400種類以上登場する。冒険で集めたアイテム「もんストーン」をキャラクターに与えると「もんすたあ」に進化させることができて、友達との交流や位置情報を使って自分だけの「もんすたあパーク」を作り上げることが可能だ。

ショップとのコラボアイテムも販売

   また、ラフォーレ原宿では、「HELLO KITTY MEGA MONSTER COSPLAY COLLECTION」と館内約20のショップとコラボレーションアイテムを10月8日から10月31日までの期間限定販売する。トートバックやパーカー、Tシャツなどに、ハロウィンバージョンになったサンリオキャラクターがデザインされる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中