2018年 7月 22日 (日)

1/10スケール、NASAの宇宙服をプラモで再現

印刷

   バンダイは、プラモデル「1/10 ISS 船外活動用宇宙服」を、2011年9月23日に発売する。

船外活動をリアルに再現

知の魅力を伝える理工系プラモデルシリーズ
知の魅力を伝える理工系プラモデルシリーズ

   NASAが開発した国際宇宙ステーション(ISS)の外に出て作業をする際に着用する「船外活動用宇宙服」(EMU)を1/10スケール、全高190ミリでプラモデル化したもの。各関節の可動や、太陽からの強烈な日差しを緩和するために複数の層になっているヘルメットを忠実に再現するなど細かな外観にもこだわっており、宇宙空間における宇宙飛行士の船外活動の様子を再現している。

専用台座などもセット

   船外活動で使う電動工具のひとつ「ピストルグリップツール」と握り専用の右手が付属しているほか、ヘルメットやカメラユニット、緊急時に使用する装置「セーファー」が着脱できる機能、無重力の環境で踏ん張るための足場である「APER」と専用台座などがセットになっている。

   価格は6300円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中