文字盤がくるりと回転 あっと驚く「からくり時計」

印刷

   リズム時計工業(さいたま市)では、「ダイナミックなからくりアクション」が特徴のからくり電波掛時計「スモールワールドノエル」を2011年9月21日に発売する。

えっ、そこが回るの?

文字盤が回る楽しいからくり
文字盤が回る楽しいからくり

   この「スモールワールドノエル」は1時間に1度、メロディーとともにLEDランプが点灯を始める。と、ここまでは普通の時計とそう変わらないのだが、続いてなんと文字盤がぐるりと回転。文字盤の後ろに隠れていた歯車もいっせいに回り始め、からくりをフルに使って楽しく時を告げてくれる。

「薄さ」にもこだわった

   リズム時計工業には「薄さにもこだわったからくり時計がほしい」という声が寄せられていたといい、この製品の開発に当たっては新たなからくり機構を制作、85ミリという薄さを実現した。

   また高級感あるデザインにもこだわり、スワロフスキー・エレメントのクリスタルを細部に施した。メロディーは全30曲を収録している。

   価格は2万1000円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中