祝映画化、渋谷パルコで「モテキ展」

印刷

   パルコは、映画『モテキ』の公開を記念して「ある時、突然ッ!モテキ展」を2011年9月23日から10月3日まで開催している。会場はパルコファクトリー/渋谷パルコ パート1・6F。

久保ミツロウ氏の書き下ろし

モテキの要素が満載
モテキの要素が満載

   『モテキ』は、2010年にテレビ東京などで放送されたドラマで、女性にモテない主人公・幸世(森山未来)に突然「モテ期」が訪れるというストーリー。映画化するにあたって原作者の久保ミツロウさんがオリジナルストーリーを書き下ろしている。

   「ある時、突然ッ!モテキ展」では、サブカル好きな主人公の部屋を再現した空間が登場。ベッドに寝転んでマンガを読んだり、J-POPを聞いたりと、幸世の気分を満喫できるというもので、このスペースを利用したさまざまなイベントも実施する。

「モテキ的ショップ・モテ店」もオープン

   イベント第一弾として、「モテキ」にも本人役で出演している掟ポルシェさんと、放送作家・寺坂直毅氏がモテキ的女子・男子についてのトークセッションや公開コンパを予定している。

   また、期間限定で「モテキ的ショップ・モテ店」がオープンする。『モテキ』出演のアーティストの曲や劇中使用楽曲のほか、幸世が愛読している書籍や雑貨、アパレルなどをセレクトした店舗となっている。

   入場料は無料。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中