写真コンテストでペット自慢 「親バカ」向けSNS登場

印刷

   ニジボックスは2011年9月20日、動物愛好家に向けたコミュニティサイト「ぺとりごと」をオープンした。

ペットとの会話を楽しめる?

愛しのペットが語りかけてくれる
愛しのペットが語りかけてくれる

   自慢のペットを紹介し合うペット特化型のコミュニティーサイトで、コンセプトは「おやバカ全開ペットコミュニティ」。

   あらかじめ登録したペットの性格情報に基づいて、ペットのつぶやきを自動的に生成。ペットのプロフィル写真がユーザーに話しかけてくれ、普段会話ができないペットとの会話を楽しめるという。

   たとえば「わがまま」という性格を登録すると「言うことなんて聞かないもん!」、「食いしん坊」では「いま、ボクのお腹鳴ったの聞こえた!?」といったペットのつぶやきが表示される。

「ねむいよぉ~顔」コンテストなど開催

   ペットの写真でアルバムを作成する機能もある。アップロードした写真には「かわいい!」ボタンが付き、ほかのユーザーから評価を受けられる。

   また、アルバムからお気に入りの1枚を選んでコンテストに応募することもでき、入賞すればプロフィル画面に記録が残る。初回は「ねむいよぉ~顔」がテーマ、今後は「わんぱく顔」「おねだり顔」「これは相当怒ってるな」コンテストを開催予定だという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中