2018年 7月 23日 (月)

ローソン、「HAPPY10,000キャンペーン」で復興も支援

印刷

   ローソンではグループ店舗が1万店を突破したことを記念して、「HAPPY10,000キャンペーン」を2011年9月27日からスタートしている。

記念ライブに1万人招待

「HAPPY10,000キャンペーン」公式サイト
「HAPPY10,000キャンペーン」公式サイト

   1万店記念商品として、「味わい三種の焼鳥重」(498円)、「ろーそん亭 半熟たまごの牛すきごはん」(550円)など、12種類の弁当、おにぎり、デザートなどを9月27日から順次発売するほか、トータス松本さん、矢井田瞳さんら出演のライブイベント「ローソンプレゼンツ MUSIC FOR ALL, ALL FOR ONE supported by スカパー!」を12月23日~25日に開催。対象商品(144品)のレシートに記載された応募番号を通じ、合計1万人をライブに招待する。またTwitter、mixiなどSNSを通じたクーポン配布なども行っており、Loppi端末から無料券に引き換えることができる。

売り上げの一部を「夢を応援基金」に寄付

   ローソンでは震災後の4月、被災地の学生を支援するため「夢を応援基金」を設立しており、9月からは1097人の生徒を対象に奨学金の支給をスタートしている。

   今回の「HAPPY10,000キャンペーン」でも、記念商品12種類について、売り上げ1つにつき10円(「会津ソースかつ丼」(460円)、「なみえ焼そば」(330円)は20円)を、この「夢を応援基金」に寄付する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中