10月から開催「遠州灘天然とらふぐまつり」 キャラバン隊がJ-CAST訪問でPR

印刷

   毎年開催されている「遠州灘天然とらふぐまつり」をPRするため、浜名湖キャンペーンレディーらキャラバン隊が2011年9月28日、東京・千代田区のJ-CASTニュース編集部を訪れた。

大きく育ってきた「遠州灘天然とらふぐ」ブランド

J-CASTニュース編集部を訪れた「遠州灘天然とらふぐまつり」キャラバン隊(28日、東京・千代田区で)
J-CASTニュース編集部を訪れた「遠州灘天然とらふぐまつり」キャラバン隊(28日、東京・千代田区で)

   祭りは漁解禁日の10月1日から12年2月29日まで開催。浜松市の館山寺温泉旅館組合に属する12の宿泊施設で、遠州灘産天然ならではの新鮮なとらふぐ料理がふるまわれる。料金は1泊2食付きなら1万7000円からと手頃で、10年度には約1万8000人が宿泊した。

   舞阪漁港での天然とらふぐの水揚げ量は、10年度で約2.3トンとやや減少傾向にあるが、浜名湖かんざんじ温泉観光協会の佐藤英年・専務理事は、「8年目となった『遠州灘天然とらふぐ』ですが、扱う飲食店も増え、同じく遠州灘に面する三重や愛知にも渡ってとらふぐを代表するブランドに育ってきました」と誇らしげに語る。

新名物の「浜名湖牡蠣カバ丼」も

   今年は、隠れた名産品である牡蠣を乗せた新名物の「浜名湖牡蠣カバ丼」も11月下旬から味わえるほか、浜松市制100周年を記念したイベントも盛り沢山となっている。

   キャンペーンレディーの田中美里さんは、「天然とらふぐは高価になりがちですが、舘山寺温泉でなら安くて新鮮なものを沢山食べられますので、ぜひ温泉でゆっくりしながら味わってみてください」とPRした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中