ガンバ大阪の魅力満載ショップ「月刊ガンバ大阪」

印刷

   ブロードアース(東京都・渋谷区)は2011月9月22日に人気サッカークラブガンバ大阪公認ショップ「月刊ガンバ大阪」をNHKプライム・スクウェアが運営する「Fan+」にてオープンした。

電子書籍の一歩先をいくコンテンツ

オープンを記念してレアなプレゼントも
オープンを記念してレアなプレゼントも

   「Fan+」とは、動画・画像・テキスト・音声が組み合わさった、電子書籍の一歩先のコンテンツを扱うウェブサイトのこと。コンテンツには文化系(鉄道、歴史、落語)やエンタメ系(宝塚、D-BOYS、アニメ)、スポーツ系などがあり、幅広いジャンルが用意されている。また購入したコンテンツをクラウドのMyBoxへ保管すれば、パソコン、スマートフォン、携帯電話から楽しむことができるのが特徴だ。

選手のオフショット、デジタル写真集も

   今回「Fan+」にてオープンした「月刊ガンバ大阪」は、ガンバ大阪だけに焦点をあてた新しいコンテンツとなっている。動画による座談会やインタビュー、試合のリポート、チームや選手のオフショット映像、デジタル写真集を中心に紹介し、選手達に深く切り込んだ取材が魅力だ。さらには万博公園での練習風景にガンバOBによる解説が入るなど、ガンバ大阪満載のコンテンツとなった。

   なお、コンテンツの購入には「Fan+」への登録(無料)が必要で、価格は680円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中