ビンボーでもこんなに幸せ こんな「贅沢な時間」知ってます?

印刷

   イースト・プレスは、コミックの新刊本『なにもないシアワセ 大東京ビンボー生活マニュアル』(著・前川つかさ)を2011年9月13日に発売した。

「モーニング」で連載

『なにもないシアワセ 大東京ビンボー生活マニュアル』
『なにもないシアワセ 大東京ビンボー生活マニュアル』

   雑誌「モーニング」での連載(1986~1989)は、バブル真っただ中だというのにビンボー生活の楽しみ方、人間同士のつながり、温かさといったものをテーマにし、話題を呼んだ。今回は著者ベストセレクションに、本書のための新作書き下ろし6編や作者ロングインタビュー、作中の食べ物や店を紹介する大東京ビンボー散策などの新規ページを新たに加えたものだ。

「いま読んでも通じるものがある」

   6畳1間のボロアパートの住人、フリーターの主人公・コースケとその「カノジョ」のごくありふれた日常を繊細に描いた物語。他人にとってはフツーのことであっても、2人にとってはかけがえのない「ぜいたくな時間」となる。

   著者の前川さんは、作中に表現したビンボー生活について、「(現在でも)本質は変わらない」とし、「季節の移り変わりに思うこととか、そういう面では、いま読んでも通じるものがあって、それで読んでくださる方もいるのかなと思います」と話している。

   今の若い世代に読んでもらいたい1冊だ。

   定価1200円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中