スイーツの秋、ブレーク必至!「濃茶の生チョコサンド」

印刷

   パティスリー ル・フルティエ(京都・相楽郡)は、京都精華店とインターネットで「濃茶の生チョコサンド」(単品231円、6個入り1470円)を2011年10月1日から発売する。

秋にぴったりな味わい

カテキンで健康にも良い!
カテキンで健康にも良い!

   「濃茶の生チョコサンド」は、京都の代名詞ともいえる宇治の抹茶をぜいたくに取り入れたスイーツで、抹茶と濃厚なホワイトチョコレートが融合した生チョコクリームを、ふわふわの抹茶生地でサンドした進化系生チョコサンド。お茶に含まれるカテキンは健康に良いといわれており、世代や性別を問わず、安心して食べられる。

   「ル・フルティエ」は、パティスリー「キルフェボン」でグランシェフを務めた宮脇和也シェフが、安心・安全をモットーに2007年7月、京都の精華地区でオープンした洋菓子店。インターネット販売も充実しており、「濃茶の生チョコサンド」も10月1日から取扱開始。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中