「尾木ママ」登場!「こども文庫プロジェクト」が岩手で読み聞かせ会

印刷

   岩手県の小岩井農場まきば園で2011年10月1日、「小岩井純水果汁 こども文庫プロジェクト」の一環として「ひろがれ笑顔!親子フェスタ」が開催され、絵本の読み聞かせや「尾木ママ」こと尾木直樹・法政大学教授による講演会などが行われた。

オリジナル絵本を全国の子供たちに寄贈

絵本の監修を勤めた"尾木ママ"
絵本の監修を勤めた"尾木ママ"

   「小岩井純水果汁 こども文庫プロジェクト」は、キリンビバレッジの「小岩井 純水果汁」シリーズが7月にリニューアルされたのに合わせてスタート。「小岩井の森」を舞台としたオリジナル絵本を製作し、全国の子供たちにプレゼントするという企画だ。

   今回のイベントは10月に絵本の第1弾が完成することを記念したもので、岩手県内の親子およそ100人を招待。小岩井農場での体験・見学ツアーのほか、完成した絵本の読み聞かせ、そしてプロジェクトの監修も務めている尾木さんによる講演会が催された。

尾木ママ「子育てで大事なのは"共通体験"」

   尾木さんは講演の中で、「子育てで一番大事なのは、お母さんが感動したり、お父さんがすごいなって思うことを一緒に体験をすること。そういう意味で、お母さんの読み聞かせって言うのはものすごく大事。安心できるお母さんの声で色んなことを見ながら、空想や想像の世界を遊ぶ。これが子供の心を豊かにするし、いろんなことに対し知的関心を呼び起こすんです」と話した。

   「小岩井 純水果汁」は、キリンビバレッジが発売している果汁飲料。ラインアップは「りんご」「ぶどう」「みかん」の3種類で、果汁本来のおいしさを引き出すとともに、純水ならではのすっきりとした飲みやすさをコンセプトとしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中