菊地成孔&南博の即興ジャズ、ラフォーレ原宿で

印刷

   ラフォーレ原宿は、6階ラフォーレミュージアム原宿で「LAFORET SOUND MUSEUM 2011」を2011年11月3日に開催する(15時半開場、16時開演/18時半開場、19時開演の2回公演)。

ストイックな音楽とあでやかな空間

写真は、東信さんの作品
写真は、東信さんの作品

   今いちばん体感して欲しい音楽を届ける、ラフォーレ原宿のオリジナルライブ。

   5回目を迎える2011年は、東日本大震災の影響を考慮し開催を見合わせていたが、振替公演を開催することとなった。

   今回はアバンギャルド・ジャズからクラブシーンまでを熱狂させるジャズ界の鬼才・菊地成孔(なるよし)さんと、ピアニスト・南博さんによるデュオをフィーチャー。上質なジャズ・スタンダードアルバム「花と水」で大反響を巻き起こした二人による、即興演奏のかけあいが見物だ。

東信氏が空間演出

   空間演出を手がけるのは、国内外で精力的な活動を展開するフラワーアーティストの東信さん。デュオの美意識や世界観を体現した、あでやかなライブ空間となっている。

   チケットは前売り5500円、当日6000円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中