2018年 7月 20日 (金)

洗濯のたびに洗濯槽を洗浄 「ビッグドラム」の洗濯乾燥機

印刷

   日立アプライアンスは、洗濯のたびに洗濯槽の裏側などに付着した皮脂汚れや洗剤カスなどを洗い流す「自動おそうじ」機能や、独自の省エネ技術によりヒーターを使用しないで乾燥できる「ヒーターレス節電乾燥」を搭載したドラム式洗濯乾燥機「ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム」(BD‐V9400、BD‐V5400)を、2011年10月22日に発売する。

「ヒーターレス節電乾燥」機能も

写真は「BD‐V9400」
写真は「BD‐V9400」

   「自動おそうじ」機能は、最終すすぎの際にドラム(内槽)を高速回転させながら、上部に設けた16か所の穴から水道水をシャワーのように流して外槽前カバーの裏側とドラム前部の汚れを洗い流す。また、シャワーの水を外槽の底に溜めてドラムを高速回転することで、ドラム外側や外槽内側の汚れも洗う。

   ヒーターを使用しないで乾燥する「ヒーターレス節電乾燥」は、業界最大の直径約63センチのドラム「直径ビック槽」内で時速約300キロメートルの風速で衣類のシワを伸ばす「風アイロン」機能と、運転時に発生する熱を回収して乾燥時の温風に再利用する省エネ技術「ヒートリサイクル乾燥」方式を組み合わせた。

3つのセンサーでドラム回転速度をコントロール

   洗浄面では、3つのセンサーでドラムの回転速度や使用水量をコントロールする「センサービッグドラム洗浄」を引き続き搭載したほか、洗剤液を衣類に浸透させるシャワーの散布幅を従来に比べて約1.4倍に拡大した「循環ワイドシャワー」を搭載。汚れをしっかり落とす。

   オープン価格。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中