新サス搭載で「揺れない洗濯機」

印刷

   東芝ホームアプライアンスは、脱水時に発生しがちなドラムの横揺れ、縦揺れの振動を吸収する「新・アクティブサスペンション」の搭載で、洗濯時間が業界トップクラスの約30分(定格9キログラム洗濯時)で終わり、どの洗濯コースも予定時間で正確に終了するドラム式洗濯乾燥機「ヒートポンプドラム ZABOON」(ザブーン)の新製品TW‐Z9200Lなど4機種を、2011年11月中旬に発売する。

低振動・低騒音運転を可能に

9kgの洗濯物も30分でOK
9kgの洗濯物も30分でOK

   「新・アクティブサスペンション」は、ドラムを支えるサスペンションの硬さの可変による振動の大幅な軽減に加えて、新たにドラムが1回転するあいだにサスペンションの硬さを4回切り換える「能動制御」を採用することで、精度と性能を向上。これにより、バスマットやジーンズが1枚でも洗濯できるうえ、低振動・低騒音運転を可能にしている。

   また、独自の「ヒートポンプ除湿乾燥ユニット」を改良して定格6キログラム洗濯乾燥時に、業界トップクラスの消費電力量を毎時665ワットの省エネ性能を実現。布の量や質、温度の3つのセンサー検知で最適運転を行なう「エコモード」によって、最大約7%節水できるほか、汚れの少ない衣類の洗濯に最適な「節約コース」も新設した。

   乾燥には、衣類の縮みや傷みを抑えた「ヒートポンプ除湿乾燥」に加え、乾燥風量の向上とクイックターン制御で、さらにシワを抑えた「上質乾燥コース」を新たに搭載した。

   オープン価格。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中