2018年 7月 22日 (日)

触るだけで左右がわかる凸凹イヤホン

印刷

   ビクター・JVCは、触るだけで左右の違いを判別できる密閉型インナーイヤーヘッドホン「HA-FX12」を2011年10月中旬に発売する。

ボディー形状を工夫

オシャレで便利
オシャレで便利

   「HA-FX12」はクリアなカラーボディーをした「HA-FX11」の後継モデルとして開発されたもので、カラーの発色を前モデルより上げているほか、装着時の使い勝手を考慮したデザインに。左側ボディーの背中を凸形状、右側を凹形状にすることで、本体表示を見ずとも指で触るだけで左右の違いを確認できるようになった。暗がりや混雑した電車内でも装着しやすい。

ラインアップは8種類

   透明感のあるカラーボディーと同色のコードとイヤーピースを採用した8種類をラインアップした。シリコンイヤーピースは、XS、S、Mの3サイズが付属する。遮音性に優れた密閉構造を採用しており、音漏れを低減。高磁力ネオジウムドライバーユニットによりデジタルサウンドを高音質で再生する。

   実勢価格は1000円前後。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中