復興支援「カーシェアリング」、宮城県石巻市で

印刷

   カーシェアリング・ジャパンは2011年10月8日から、宮城県石巻市で復興カーシェアリング「みんなのクルマ」プロジェクトをスタートする。

仮設住宅団地と石巻駅前に計7車

石巻駅前第1ステーション
石巻駅前第1ステーション

   東日本大震災では多くの車が被害を受け、半年経過して仮設住宅への入居進む中、買い物や送迎といった日常生活での移動手段を必要としている人も多い。

   この状況を受け、「みんなのクルマ」プロジェクトでは、石巻市の開成地区にある仮設住宅団地と石巻駅前にカーシェアリングステーションを設置、計7台の車を配置し、被災者や復興に携わる団体が利用できるようにする。

被災者は10分50円から

   申し込みは、専用の書類にて郵送で受け付ける。詳しくはカレコ・カーシェアリングクラブ(0120-292-105)まで。

   貸し出す車両は日産「ウィングロード」3台とスバル「インプレッサ」4台。24時間いつでも利用でき、パソコンや携帯電話からインターネットで予約、貸出・返却時はICカードまたは携帯電話でドアの解錠・施錠を実施する。

   利用料金は、被災者やNPO法人を対象にした特別プランならば10分50円から、6時間パックで1800円、12時間パックで3600円など。走行距離に応じて別途、1キロ当たり15円が加算される。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中