2018年 7月 17日 (火)

ソニーから簡単操作「みんなの」レコーダー

印刷

   ソニーは、「録音」「再生」「検索」が簡単操作でできて、テープレコーダーのような感覚で使えるメモリーカードレコーダー『ICD-LX30』を2011年10月21日に発売する。

約22時間分も録音可能

コロッとしていてかわいい本体。
コロッとしていてかわいい本体。

   『ICD-LX30』は、「録音」「再生」「検索」が誰でも簡単に操作できるよう、見やすい大画面液晶と、使いやすい大きなボタンを採用。内蔵の大型ステレオマイクでクリアに録音できる。2GBのSDカードに保存するので、スピーチの練習や語学学習などさまざまな用途で約22時間録音することが可能。省スペースでの収納や持ち運び、録音データの貸し借りにも便利だ。

   録音した音声は330mWの大出力スピーカーで再生するので、みんなで一緒に聞くことができる。

聞きたい音声も日付ですぐ検索

   録音した音声ファイルは保存した日付で検索できるので、簡単に探すことができる。

   単4乾電池2つで作動するが、別売りのACアダプター(AC-E30L)を使用すれば、家庭用電源でも使用できる。

   オープン価格だが、市場推定価格は8000円前後。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中