リニューアル間近の「浅草駅」、80周年記念でストラップ&乗車券発売

印刷

   東武鉄道は2011年10月20日、「東武浅草駅80周年記念ストラップ」と「東武浅草駅80周年記念乗車券セット」を発売する。

スカイツリー開業に合わせリニューアル中

開業日が印字されている
開業日が印字されている

   1931年5月25日に開業した浅草駅、11月1日に完成した浅草駅ビルの80周年を記念したもので、それぞれ3000個限定の展開となる。

   ストラップは、透明なプレートの中に乗車券を収納したデザインで、実物と素材・サイズが同じの乗車券表面に、浅草駅の正面玄関上に設置されていたネオン看板のイラストを描いている。

   記念乗車券セットは、昭和初期の浅草駅ビルをデザインした台紙に、浅草駅から160円区間と業平橋駅から140円区間の片道乗車券2枚をセットした。

   価格はどちらも300円。

   浅草駅は12年5月に予定されている東京スイカツリータウンの開業に合わせてリニューアルを進めており、外壁面を開業当時と同じモダンなデザインに蘇らせる予定だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中