宇田川悟×五味太郎で語り合う「最後の晩餐」

印刷

   ジュンク堂書店池袋本店は、4階喫茶で作家宇田川悟氏と絵本作家五味太郎氏のトークショー「食べることは、生きること。ならば人間、死ぬまえに何が食べたいのか――。」を2011年10月29日19時半から開催する。

各界の著名人と対談

あなたは死ぬ前に何を食べたいですか?
あなたは死ぬ前に何を食べたいですか?

   宇田川氏の著書「最後の晩餐」(晶文社、1575円)の刊行を記念して開催されるトークセッション。

   同著はフランスの食文化などに詳しい宇田川氏が、作家の島田雅彦氏や猪瀬直樹氏、ソムリエの田崎真也氏など各界の著名人と、食と生死をテーマに語り合った対談集だ。

震災以降考えるようになった「死」

   東日本大震災以降、死について考える機会が多くなった昨今、今回のトークショーでは「死ぬ前に何を食べたいか?」という同著のテーマを切り口に、五味氏と話を広げていく。

   定員は40人で、同展1階案内カウンターと電話にて予約を受け付ける。

   入場料は、1000円(ドリンク付き)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中