デート中のキスは公然わいせつ? 恋愛トラブルには危険が一杯

印刷

   阪急コミュニケーションズは2011年9月29日、ユニークは新刊本『恋の六法全書 ガールズトークは"罪"ですか?』(著・長嶺超輝)を発売し、話題を呼んでいる。

ドラマ仕立てのショートストーリー

『恋の六法全書 ガールズトークは
『恋の六法全書 ガールズトークは"罪"ですか?』

   登場人物を設定。ドラマ仕立てのショートストーリーで恋愛トラブルを取り上げ、それが法律的にどうなるのかを、司法ライターの長嶺超輝氏がわかりやすく解説するというものだ。

   たとえば、本のタイトルにもある「ガールズトーク」の項はこんな具合。2人の女性が、うち1人の前彼のマザコン話で盛り上がる。そしてクエスチョンへ。うわさ話の中で、誰かの悪口を言ってバカにすると、名誉毀損のような怖い"犯罪"になるかもしれない。そこで、裁判で有罪にならないように誰かの悪口を言う、一番いい方法はなにか?

「デート中のキスは公然わいせつか?」

   5択だ。①口の堅い人たちにコッソリ話す ②本当の出来事をありのまま話す ③訴えないように本人を説得する ④あまり具体的なことを言わなければいい ⑤パソコンでネット掲示板に書き込めばいい

   答えは③。著者は、「まず会ってくれるかどうかが第1関門、訴えないことを約束してくれるのが第2関門、訴えない約束を「誓約書」という証拠で残してくれるかが第3関門といえます。(中略)『ちょっと悪口を言ったぐらいで大げさだ』と思う人もいるかもしれませんが、決して大げさではありません。他人の名誉やプライバシーを。オモチャ代わりにしてもてあそぶってのは、それほど重いことなのです」という。

   ほかに、「同棲を解消、部屋から持出せるものは?」「デート中のキスは公然わいせつか?」「好きだから束縛、どこまで許されるか?」ほか。

   単行本、208ページ。定価1365円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中