これが「生物多様性」特別機 JAL、5つのロゴを披露

印刷
特別塗装機には、環境にまつわる5種類のロゴがペイントされている
特別塗装機には、環境にまつわる5種類のロゴがペイントされている

   日本航空(JAL)は2011年10月12日、羽田空港で特別塗装機「JALエコジェット・ネイチャー」(ボーイング777-200型機)の記者発表会を開いた。緑の垂直尾翼で知られていた「エコジェット」を衣替えした機体には、津波の被害を受けた水田で綿花を育てる「東北コットンプロジェクト」など、環境にまつわる5つのロゴがあしらわれていた。

   そのうちのひとつが、2011年から始まった「国連生物多様性の10年(UNDB)」のロゴ。発表会には生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)名誉大使で、歌手のMISIAさん(33)も駆けつけ、

   「日本は世界的に見ても生物多様性が豊かな場所。この多様性を次の世代に受け継ぎたい」などと訴えた。特別塗装機は9月から羽田-伊丹、福岡、札幌路線に就航している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中