MISIAの歌声で拡がる「世界の安全」 セコムの新テレビCMオンエア開始

印刷

   セコムは、新テレビCM「世界の笑顔」篇の全国オンエアを2011年10月13日に始めた。

"セコムがある安心感"を表現

セコムの新テレビCM「世界の笑顔」篇から
セコムの新テレビCM「世界の笑顔」篇から

   1978年の台湾での事業を皮切りに、セコムは30年以上も海外における「安全・安心」を提供。そのセキュリティーシステムは高く評価されており、現在では12の国と地域でサービスを展開中だ。今回の新CMでは、同社のセキュリティーシステムが、国の内外を問わず高品質のサービスを提供し、人々の「安全・安心」に貢献していることを訴求したもので、オーストラリアやシンガポール、インドネシア、タイにおいて、「安全・安心」を象徴するセコムの赤いステッカーと、そこに暮らす人々のふだんの表情を通し、"セコムがある安心感"を表現しているという。

MISIA「大切なものをみつめたい、守りたい」

   また、今回のCMでは、人気歌手のMISIAさんとタイアップしている点も注目すべきところだ。MISIAさんが歌うのは、2011年12月14日にリリースする自身初のカバーアルバム「MISIAの森-Forest Covers-」にも収録されているルイ・アームストロングの代表曲「What A Wonderful World」で、存在感のある歌声を最大限に生かすべく、アレンジもピアノ伴奏のみとシンプルにした。

   MISIAさんは、

「この曲を作詞・作曲したG・ダグラスは、平和な世界を夢みてこの曲を書いたと聞きました。詞には色とりどりの豊かな自然と、子どもたちが過ごすであろう平和で安全な未来が描かれています。毎日一つでも多くの"なんて素晴らしい世界"をみつけることができたら、素敵ですよね。何気ない日々の中にある大切なものをみつめたい、守りたいという思いを込め歌いました」

とコメントしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中