キャラ700体超でバトル、「神羅万象」がゲームになった!

印刷

   バンダイナムコゲームスは、「神羅万象チョコ」のオンラインゲーム「神羅万象フロンティア」を2011年10月14日にオープンサービスする。

最大1000人対1000人がバトル

(C)BANDAI・こどもの館 (C)NBGI
(C)BANDAI・こどもの館 (C)NBGI

   「神羅万象チョコ」は、2005年の発売以降、累計8000万個以上を販売、高い人気を誇るコレクションカード付き菓子だ。今回のゲーム化にあたっては、シリーズ全章のキャラクターを勢ぞろいさせる徹底ぶりで、プレーヤーは700体以上あるキャラクターカードをコレクションし、自分の育てたパーティーでオンラインカードバトルを楽しめる。

   また、広大なフィールドで領地を奪い合う「神羅大戦」に参戦すれば、プレーヤー同士最大で1000人対1000人のバトルが可能だ。

   キャラクターは「冒険」することで育ち、カード同士を合成することでより強力に。加えて、冒険の本拠地となる「宮殿」もあわせて増築できるなど、育成要素もたっぷり用意されている。

「神羅万象チョコ」とカードの連動も

   チョコで発売中の最新章「七天の覇者」には、ウェブと連動して特別カードが手に入る「覚醒システム」があり、ここで手に入れたキャラもオンラインゲーム上で使用できる。

   利用料金は基本無料で、10月17日に正式サービス開始の予定。公式サイト限定でオリジナルショートアニメも公開される。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中