「コスプレ姿で会場には行かない」という暗黙のルール

印刷

   日本最大のコスプレイベントになる「コミックマーケット」が毎年お盆と年末の12月31日にかけて有明ビッグサイトで開かれる。3日間の開催で60万人が集まるこの会場にも数万人のコスプレイヤーが参加しているが、会場外はコスプレ姿のコスプレイヤーを見ることはない。

着替えは会場内で

『コスBON 』Fantasy提供。音羽出版『コスBON スタジオ』で撮影
『コスBON 』Fantasy提供。音羽出版『コスBON スタジオ』で撮影

   そこには「コスプレは会場内だけ。コスプレ姿で会場に来るのは認めない」という暗黙のルールがある。着替えは会場内で行うのがルールになっている。つまり秋葉原でよく見かけるメードたちが着ているのはあくまで商売用のユニホームでコスプレではない。

   このルールは徹底されている。ビックサイトの目と鼻の先で同日開催されているTFTホールで開かれる「隣のコスプレ」に移動するときも着替えてから移動する。「会場にいるコスプレイヤーとの区別ができなくなる」という理由から、会場を出るときにはコスプレ姿で帰ることは許されない。

カメラを向けるときは「お願いします」

   ほかにもルールがある。「スプレーのような吹付の化粧は許されない」。これは会場が汚れることを防ぐと同時に、近くで化粧をしているコスプレイヤーに迷惑をかけないという暗黙のルール。さらにカメラを向けるときは「お願いします」という声をかけてから撮影する挨拶言葉がある。すると写真を撮られるコスプレイヤーは、気持ちよく応じてくれる。

   かくしてコスプレイヤーのマナーは保たれている。「コスプレイヤーのマナーが良い」といわれる裏には、このようなルールがある。

↑画像をクリックすると拡大します。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中