2018年 7月 22日 (日)

老舗が手がけた オシャレで高性能なレコードプレーヤー

印刷

   音響・DJ機材および音楽関連グッズ輸入販売を行うDMR(東京・渋谷区)は2011年10月14日、「Crosley Spinnerette USBレコードプレイヤー」を発売した。

レコードの音源を簡単にデジタル変換

レトロな見た目がオシャレ
レトロな見た目がオシャレ

   1920年創業の米Crosley Radioが手がけるターンテーブルシリーズの2011年秋冬最新モデル。7~12インチサイズのレコードを3段階の回転速度で再生できる。コンパクトボディーながら迫力抜群のフルレンジ型ステレオスピーカー内蔵で、面倒な配線なしでレコードが聴ける。

   また、USB出力からケーブルを接続し、付属のリッピングソフトをPCにインストールすることで、レコードの音源をMP3やWAVファイルなどのデジタル音源へ変換することができる。さらにiPhoneやiPodなど手持ちのオーディオプレーヤーの出力から本体のLINE入力へミニプラグを接続すれば、スピーカーにもなる。使わない時はコンパクトに収納でき、トランク型なので持ち運びも便利だ。

   Red(赤)とTeal(青緑)の2色展開。価格は1万6800円。DMR渋谷店(渋谷区宇田川町)およびDMRオンラインショップで販売している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中