「日産リーフ」、Androidでリモート操作

印刷

   日産自動車は2011年10月17日から、Android搭載のスマートフォンから電気自動車「日産リーフ」のリモート操作を行える無料アプリの配信を開始した。

ひと目で分かるグラフ表示

待望のAndroid版
待望のAndroid版

   リーフは専用設計の電気自動車専用情報通信システム(EV-IT)を採用しており、乗車前や降車後に携帯電話やパソコンでオーナー向けウェブサイトにアクセスすることで、走行履歴の確認、バッテリーの状態管理のほか、充電やエアコンのリモート操作が可能となっている。

   今回のAndroidアプリでは、より見やすい画面を通してリモート操作を行うことができるようになった。アプリのホーム画面には、リーフのバッテリー残量をひと目で分かるグラフで表示し、その残量に応じて、エアコンをオン・オフにした場合それぞれの状態での航続可能距離、普通充電と急速充電それぞれの充電完了までの時間を表示する。

乗車前にエアコンのオン・オフ

   「今すぐ充電」機能では、自宅などに駐車しているリーフの充電をリモート操作でき、充電開始時と終了時には登録したメールアドレスに通知メールが送られる。「乗る前エアコン」では、リモート操作でエアコンのオン・オフを行えるため、乗車前に車室内を快適な温度にしておける。出発時刻に合わせてタイマー予約することも可能だ。

   リーフのオーナー以外でも「お試し版」を閲覧できる。iPhone版は1月にすでにリリースされている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中